FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6w4d。出血・・・

11月9日(日) 6w4d
妻が夕方から不調のため寝込んでいた

腹痛、ひどい寒気、体のだるさを訴えながら

しばらく寝続ける


さぁ風呂に入って寝ようと準備をし

トイレから帰るなり出血を確認したと


あわてる二人
泣き出す妻
冷静さを装いながら声が上ずる僕

前回の受診の件もあり、戸惑いもあったが
まだ新しい産婦人科にかかっていない事と
緊急性を感じ
地元の市立病院に電話し

救急対応
時間は21:30


車の中では落ち着かない妻の横で
僕は言葉が出ない


幸い初診時の研修医ではなく
ベテラン風の出張医

妻は
流れていたら・・・
あの時○○したからだ・・・
こんな不安な病院で手術になってしまったら・・・
手術の確立が不確かである・・・もし手術だったら・・・
いろんな事があふれ出すが

何一つ応えられない。
不甲斐ない


診察中

待つのが辛かった

なぜ?
どうして?
どう、考えても答えが出ない
待つしかなかった


人は精神的限界が近づくと
吐いてしまうんだ
という事がわかった
実際に吐かなかったけど
すぐ目の前に設備があったら
きっと吐いてたと思う

胃が痛い・・・
今年夏に胃痛で胃カメラ飲んでるし
最近痛くなかったんだけど・・・
痛い


待つって長い

診察室の扉が開くと

泣きじゃくる妻

言葉になってないし・・・


看護師さんが
「大丈夫ですよ
 心拍も確認しましたし
 何でもないですよ」と


『えっ?』

「だ・ぃ・・ぢょーぶ。だって・・・」
言葉になってないし・・・

一通り説明をしてもらい
即安静対応


本当に良かった。

期せずして心拍の確認

だいぶ大きくなってますよとの事も


本当に良かった。

スポンサーサイト

home - 木山祐策

子供が出来る前から聞いていた曲

あぁ~良い歌だなぁって思ってたけど

自分がパパになると思って聞いたら涙が出た

歌詞

他に良い曲が無いか探してみよう

ママの気持ち理解のための教科書

父親はどんなになっても

母親の育てと産みの苦しみはわからない

妻から渡されたのは漫画本

これは良い教科書だ

知らない事は不安だ

いろんな形の出産がある事を知る事が理解の一歩に


誕生月・・・

今日はとんでも無い吹雪!

DSC_0355.jpg

 

子供を迎えるとしたら
誕生月はいつがいいか・・・?

これって
結構悩む

ある情報によれば
4月生まれが有利だから・・・と
4月1日には生まずにがんばる!お母さんがいるとか

 

僕的には
何月生まれでもそんなに大きな事でない

ただ
12月~2・3月に生むのだけは避けたいと・・・


今日は大荒れの猛吹雪
天気予報によれば
局地的に20cmも積もる場所も・・・

前にも書いたけど
市内の市立病院での対応は残念そのもの

近くの中核都市!
と思っても
すぐ。の距離じゃない

もしも臨月が
冬真っ只中だったら・・・

想像しただけで恐ろしい・・・


仮に2月
視界数mの猛吹雪が一ヶ月のうち半分
夏場で1時間ちょっとかかる道

きっと制限速度は
高速で40km

2時間で着くか・・・


都市部では
産婦人科選びが可能で
自宅出産や多様な出産スタイルも選択可能
祝い膳を基準に
産婦人科を選ぶことも出来る


でも
地方って・・・

なかなか
難しい

 

安心して
子供が持てる!
そんな国にしていかないと
日本は駄目になると思う

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。